嵐の後は静寂そして暇

あちこちで講演をするので、受付をしてほしいという仕事です。派遣会社からの依頼でした。仕事は午前と午後に講演があるので、契約としては9時5時の契約でした。数日間続く日もあれば、その後、他県に講演行かれたりするのでその場合はお休みです。他県では他の方がもちろん受付業務をしてます。実質4年間その会社とは私が通えるエリア内での仕事はすべてお引き受けさせていただきました。

とにかく仕事がとても楽でした。といっても、なんにもしなくていいというわけではもちろんありません。講演会場の周りのコンビニチェックやトイレの確認(人数が多いので、他のエリアの配置も事前にチェックします) 喫煙所などの確認、これらはすべて仕事に入る前に自分で確認しました。時間外勤務と思われるかもしれませんが、これくらいサービスでしてもいいと思える契約なんです。

お客様が来られる前に資料の準備をし、来場されたら渡して会場場所の案内をします。終わったら、アンケートの回収と午後の講演に向けての準備。そして、また配布・案内・回収のみです。お客様が来られるときはほぼ一時に集中しますから、それはそれは忙しいです。他の方に効かれたことに答えていても、質問してくる方とかいますから。でも会場にはいってしまえず、もう座ってるだけ。遅刻してきた人に資料渡して、こちらですと案内するだけ。それはとてもとても楽なお仕事でした。座ってても時給は発生してますから。

最初の数回はもう一方同じ派遣会社から来られてたのですが、途中から私一人になりました。お客様さばけるか? と最初は心配になりましたが、お客様もリピーターが多く、混んでるのが嫌で早く見えたりするようになり、なんとかあまりお待たせしたないで お席の方にご案内できるようになってました。

4年間したおかげで、お客様の名前はもちろん癖もわかり、望むサービスを事前に用意して差し上げたりすることができ、喜ばれてこちらも感謝されうれしかったです。1回だけだと、やはり手間取ったりしますし、お客様のほうがリピーターだと慣れないこちらの対応にいらいらされている様子が伝わる時もあるので その辺はご迷惑をかけることがこの派遣先に関してはなかったと思ってます。

勤務期間は継続ではありませんが、前述でも述べたとおり4年間です。他の方にとられたくなくて、風邪ひいても行って休みませんでした。辞めたのは夫の仕事で転勤になったからです。転勤先でも同じ派遣会社に登録してそのまま異動したので、依頼来るといいなと思って待っていたのですが、 やはり私と同じ。楽なところは誰も手放しません。固定の方がついてしまっていて、一度もチャンスは訪れませんでした。

受付に立ってしまうと、お客様はそれが1回だけの仕事の人か社員なのかわかりません。なので社員とおもわれて、何度も会社のことについて質問されましたし、講演場所の近くのお店の情報なども随分聞かれました。帰りに道で会って、さっき聞き忘れたからこれ聞いておいてくれないかと言われたこともあります。社員と間違われて質問されるのだけは、とても困りました。連絡の仕様がないので。よく日にあれば伝言できるのですが、講演最終日の後となると手の打ちようがなかったです。仕事の時間が終わったとはいえ、申し訳ない気持ちになりました。社員ではないのでと言われた先方の顔は、えっってなりますから。

講演先の社長も若い方でしたが、細かいとこよく見ていてくださって、仕事前のトイレ場所のチェックなんかは助かるって言ってくださいました。ありがとうと言われると、こちらもできる限りのことしたいとやはり思います。配布の仕方や案内にマニュアルはありますけど、サービスのマニュアルはその時々で違いますら、咄嗟の判断や察しでしていくものなので見ていてくれるとありがたかったです。