自由さ、気楽さが魅力の派遣会社について

私は派遣会社に登録してその仕事をさせて頂いていますが、きっかけはメインのパートの仕事の傍ら、空いている時間に副業として少しでも仕事をして収入を増やしたいという考えからです。ずっとインターネットでのアルバイト情報でそのような仕事を探していたのですが、ある日塾のパンフレットの配布という内容の仕事を見つけたので、条件や仕事内容がぴったり合うと思って応募し、登録に行きました。

塾のパンフレットの配布は朝の7時から9時の時間帯です。その時間帯ならば午後からパートの仕事のシフトの時にはできると思いました。仕事内容は主に配布でその内容は入学式、始業式、中間考査、期末考査、入学試験、合格発表、卒業式などの時期に学校での塾のパンフレットの配布、そして駅の近くで不動産のチラシの配布が主流です。他にもイベントスタッフなどといろいろな仕事もあります。特に塾のパンフレットの仕事は朝が早いです。

派遣でよかったと思えるところは、自分の都合でシフトを組むことができます。シフトの出し方はメールで自分の都合の良い日にちと時間帯を一週間単位で提出します。そして、仕事があれば会社の方からメールで仕事の案内が来ます。それを見てその仕事を引き受けるか引き受けないかの返事をします。

しかしいったん引き受けた以上、キャンセルするとペナルティーが課せられますが、それでも100%自分の都合どおりに事が運ぶのは、普通の会社ではなかなかできない魅力があります。条件があわなくて、その場で仕事の約束をしなかった場合でも、代わりの人をさがすという手間のありません。また、その時その時によって働くメンバーが違うので、人間関係の煩わしさを感じることもありません。それに自分に合わないと思った時も、気兼ねなくその場でやめることができます。

派遣で仕事をしていると、いろいろな種類の仕事が経験できるので視野も広まり、新しい発見もあり、今まで気づかなかった適正がわかってきます。今まで自分ではこの仕事は向かないと思っていても、いざやってみると意外と向いていると思う、 そのような新しい自分を見つけることもできます。それに1つの仕事が向かなくても、いろいろな内容の仕事が紹介されるので、その中から自分に合う仕事が 見つけられるというメリットもあります。例えば倉庫のような立ち仕事で体力を使う仕事は向かなくても、事務のように体の負担が少なくて座ってできる仕事は向く、という場合もあります。

あと、メインの仕事で収入が減った時や、給料がピンチの時にスポットで働けるというこの上ない魅力があります。 派遣会社の存在のおかげで、収入減のことでの思い煩いや心配が少なくなります。 難しくて複雑な仕事や大きな責任を負わされることはなく、ただ上の人に言われたとおりにすればいいので、精神的にも楽です。 難しい仕事やクレームなどの処理は上の人が対処してくれます。

それに時間給も高いのも魅力です。 時間の融通がきくのは本当にこの上ない魅力です。普通の会社ならばたとえバイトであろうとシフトが組まれていて、 気乗りがしない時にも出勤しなければならないが、派遣だとドタキャンは通用しないとしても、数日前ならばそれができます。 特に子持ち主婦だと運動会や参観日、保護者会など、あらかじめ前もってわかっている予定に関しては まったく気兼ねすることなく、誰かに文句を言われる心配もすることなく休むことができます。また、旅行に行きたいときや、遊びに行きたいときも前もってならばシフトを申告しなければいいのです。 自分の時間が十分とれて精神的にも時間的にも余裕があります。 家族を犠牲にすることなく、それでもってプライベートも充実させることができるのは派遣ならばのことです。

そして別の観点から見ると、頑張り次第でキャリアアップができるというメリットもあります。 上の人に認められてどんどんキャリアアップしていく楽しみや目標ができて、仕事にもやりがいを感じます。それに伴って給料も上がります。